タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクネクマヤコン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Win8.1でシャットダウンすると速攻で自動再起動する件について

2014.04.11(23:02) 505

Win8.1がまだ新しいOSだからなのか微妙にちくちく不具合に出くわしますね。
今回のは題名のようにシャットダウン→再起動というコンボ。
調べると似たような症状がいくらでも出てくるんですが私の場合は再現性がないということ。
シャットダウンすると必ず再起動するのではなく、数回に一回くらいの頻度ですね。
まぁ必ず再起動するのであれば無限ループに陥ってもっと大変な事なんですが。

コレ系の不具合で調べると必ず出るのがWindowsの高速起動をオフにすること。

もちろん私はPC届いた直後に速攻でオフにしています
Win8.1で高速起動がデフォルトでONになっていることが信じられんです。
こんなの見えている地雷じゃないですか。

あとはBIOSでLAN経由でWIN起動させる機能とかすぐ思いつくようなのは一通り確認。

絞り込んだ結果、原因を推測すると
1.シャットダウンした時点でシステムになにか異常があり復旧するために自動で再起動した
2.シャットダウンした時点でWindows自動更新が途中だったため自動で再起動した。
3.物理メモリに異常がある。

こんな感じでしょうか
というわけで
1.の検証
とりあえずこの現象が起きるまでシャットダウンする。
自動的に再起動したら
Win8.1のイベントビューアで該当時刻のログを参照(イベントビューアはWINボタン右クリでいけます)
結果、こっちでスタートアップ無効にしたアプリがエラー吐いてただけで異常なし。
あとはウイルススキャンですがめんどいのでとりあえずパス

2.の検証
これは簡単。
何も更新が無いのを確認してシャットダウン。コレを続ける
→自動再起動確認
よって2.の可能性藻無し。

3.の検証
有名どころのmemotestとか使えば良いんでしょうけど(memotestに関してはググねばいくらでも解説サイトがあります)
せっかくなのでwin8の標準機能のやつでチェック(コンパネ→システム→管理ツール→Windowsメモリ診断)
→異常なし
ちなみにWindowsメモリ診断は実行すると再起動→ブルー画面でチェックって感じなので初めての人はちょっとビビるかも。私の環境(32GB)で5分くらいで終了しました

うーん
スリープ関係はオフにしてるしなぁ・・・と思って設定眺めてたら

スリープ解除タイマーの許可が有効になっていたので上図のように無効にしたところ
とりあえず収まったっぽい。
ハイブリッドスリープがONになっていたのでこれをオフにすればいいんでしょうけど、
全く何の根拠もないただの勘なんですがハイブリッドスリープはなんとなくONにしておきたかったので
こういう措置をとりました。

またこれで様子見かな。

スポンサーサイト


テクネクマヤコン


<<DTM環境再構築80% | ホームへ | MU2000をWin8.1(64bit)に認識させる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://techne2.blog102.fc2.com/tb.php/505-e89794fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。