タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクネクマヤコン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ケロ声ソフトを比較する

2013.04.07(01:09) 495

最近流行のケロ声ですがあれ正式名称なんて言うんでしょうね。

ここではとりあえずケロ声と称しますが。

ピッチ編集ソフトでじっくり弄くればそれっぽい事はできるんですが問題は如何に楽をしてケロ声を作るか。

これですよ。

有り難いことに最近はそういうことが簡単にできるソフトもあるので私が持っているソフトで比較をしてみたいと思います。
で、そういうケロ声作成ソフトにはサンプルの音声なんかがついてて、

「このサンプル音声で試してみて?ね?簡単でしょう?」と言わせたりしますよね。


はいあるあるwwww


そんなのケロ声変換に適したサンプルをメーカーが用意してるんだからできて当たり前だろうと。


というわけで今回は過去に私がミックスしたMrMusicという曲のワンフレーズ(やまらさん)から試してみたいと思います。
あ、曲はこちら


この記事の件ではやまらさんに許可貰ってないですけど彼女なんかMっぽいしたぶん大丈夫です。ご協力に感謝!
ちなみにケロ声を意識して歌って貰ったフレーズではありません。

先に述べたように如何に楽をして作るかなのでkeyだけ合わせた最低限の状態で作りました。

ではいってみましょう~。

まずはオリジナル
こちら




最初がCubase付属のピッチコレクトで作ったケロ声
こちら



次にnector
こちら
ボーカル統合エフェクトなんですがピッチ関係もいじれます。



次にkeroVee
こちら
今回紹介したなかで唯一のフリープラグイン
今サイト見たらVerうpしてかっこよくなってる・・・




AutotuneEFX2
こちら
ケロ声作成専用のプラグイン
下記のAutotune7と同じエンジンのはずですが微妙に違う感じ



Autotune7
こちら
ボーカルピッチ特化プラグイン
上のEFX2の上位ソフトです。




あとはMelodyneでもできると思うんですが持ってないのでパス。


如何でしたでしょうか。

こうして聞いてみるとKeroVeeフリーなのに優秀ですね。


最初にメーカーが用意したサンプルはうまく加工できて当たり前云々書きましたが
実際加工しやすい声とそうでない声というのはあります。
歌い方でも加工しやすい歌い方というのがあって
フレーズとフレーズをはっきりわ分けないでスラーで繋ぐように、ピッチベンドだけで音階を変えるようにネチネチ歌うとやり易かったりします。

個人的にですが細かい修正込みでケロ声させたいならやはり専用に作られたEFX2がいいんじゃないかと。
やっかいなレガート部分もピロピロさせることができるし。

それでも一曲丸々ケロ声となるとなかなか上手くいかなくて相当めんどくさい修正が必要になるんですけどねw

スポンサーサイト


テクネクマヤコン


<<進撃の巨人 | ホームへ | パシャリ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://techne2.blog102.fc2.com/tb.php/495-55a67032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。