タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクネクマヤコン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ソリッドバンパーfor GALAXY S III SC-06D 購入

2012.09.01(21:05) 469

スマホのカバーで主に放熱と耐衝撃面を検討した結果、
バンパータイプが攻守最強だろうという結論に達しまして、どうせならワンランク上のやつ買うか!ってことで
Gild designのソリッドバンパーを購入しましたので簡単にレビュー。
メーカーの詳しい説明はこちら
高い商品なので購入を検討している方の参考になればと。
以下続きからドウゾ


というわけで早速取り付けてみました。
あ、私が買ったのはアルミのポリッシュです。

取り付け自体は非常に簡単。間違えることはないでしょう。

手に持ってみたところ、軽い!
20gとのことです。

あまりに軽いので安いプラスチックにメッキしただけみたいにすら思えますw
というかポリッシュだと人によっては安っぽく感じるかもしれません。


組み立てて思ったのは異常に精巧に作られてますコレ。


最終的にネジでバンパーを固く締めるんですが
当然固く締めても本体に負荷が掛からないようギリギリのところで止まる設計になってるようです。

なんでそんなことが分かったかというと液晶パネルの保護フィルム。

きつく締めると保護フィルムが微妙にたわんで気泡がああああああああああああああああ


ボルトを緩めると気泡が無くなる。
きつく締めると気泡が出てくる
いくら固く締め付けてもこれ以上気泡が入る様子は無し
つまり保護フィルム一枚分の厚さが影響するレベルで設計されてると解釈できるんじゃないだろうか?

当然、メーカー側は保護フィルム付けた状態での取り付けは推奨してないはずなので、気泡ができたからといって
文句なんか無いんですけどw
よくある特殊加工された厚い保護フィルム付けてる方は注意かもしれないですね。


さて、

このソリッドバンパー、発売日の発売開始時刻すぐに申し込んだんですが
数時間後には赤以外全部売り切れになってて次回生産待ちになってますね。

その辺りからもメーカーの実績がうかがえますね。
(赤色最後まで迷ったんだけどそんな人気ないんかい)



私みたいに素人が普通のデジカメで普通に撮ってもこの質感ですよ。
サイトの写真に偽りなし。


メインの耐衝撃に関してはメーカーでクラッシュテストの動画があるので文句なし
見た目も私は気に入ってるんですが、


残念な点が二つありました。


その1

充電ケーブルがきちんと挿さらない(充電は一応できます)。


購入前にメーカーのページを見たら
「ケースを装着したままでも純正コードで充電できます。」

と書いてあって確かに挿さってる写真も掲載されてるんですが、
挿さってるケーブルが純正のケーブルじゃないので「?」と思いました。

GALAXY S III SC-06Dに標準装備されてる充電ケーブルを挿すとこんな感じになります。

表↓



裏↓ これ以上刺さらない



表のバンパーの縁に干渉してこれ以上無理ッス。
充電は出来ますが、ちょっと触っただけでポロッと外れてしまいます。
これは結構マイナス。

私は他のUSB対応のACアダプタ持ってたのでそっちに変えました。


その2

ワンセグアンテナ


サイトにはワンセグアンテナ対応的な感じで説明されてますが、
実際には半対応といったところです。

まずは
ワンセグアンテナを閉まった状態でバンパーを取り付けると
アンテナを取り出すことが出来ない。
(たぶん)

これは説明書に書いておくべき。

アンテナを使うならアンテナを引っ張り出した状態でバンパーを取り付ける必要があります。

で、その後サイトにある説明のように向きを変えてまた戻すわけですが・・・

どう頑張ってもこのようにアンテナ部分がはみ出ます。
というかよく見たらサイトの写真もはみ出てましたw

さらにこの状態でアンテナ面を下向きに持つと

なんの抵抗も無くストーンと下に落ちてきます。


耐衝撃を謳っているにも関わらずこれでは
この面から地面に落下した場合アンテナが損傷する可能性が出てきます。


まぁ私はワンセグ使わないんで実は全く問題無いんですが
頻繁に使う方にとっては重要な問題なのではないかと。


こんな事書いておいて実は私の組み立てミスでした!てっへー☆
って事だったらすごく申し訳ないんですがたぶん間違いないと思います


おまけ

同メーカーで販売してるイヤホンジャックカバーも付けてみました。
※注
このイヤホンジャックカバーは
紹介しているGALAXY S III SC-06D用のソリッドバンパーには対応していないとメーカーサイトにきちんと記述されています。

ですが割と普通に入りました。

確かに写真のようにバンパーの淵に干渉して完全には入らずかなり緩いです。
でも逆さにしてブンブン振ってもとりあえずは取れなかったですw

このことを注意するくらいなら充電ケーブル端子の干渉のほうをだねry

というわけで

私個人としてはこの二点の問題はクリアーしてるので満足しています。
以上でござんす。

購入検討している方の参考になれば。

スポンサーサイト

テクネクマヤコン


<<スマホ台 | ホームへ | この鼻眼鏡野郎が!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://techne2.blog102.fc2.com/tb.php/469-484ad381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。