上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで早速やっていきたいと思いますー。

最近流行ってるケロ声なんですが、これまともに作ろうとするとすごく大変なんですよ。
大変というのは面倒くさいという意味で。
ボーカルデータの抑場を平坦にしてピッチをいきなりずらすと俗に言うケロ声になるんですが、
これがまた大変な作業です。

でも良い時代になったものでセミオートでやってくれるソフトなんてのもあります。
Auto-tuneEFXが有名ですね。
ただし、有料です(試用期間ありますけど)。

有料なだけあって効き具合は素晴らしい(らしい)のですが、フリーでもこれと同等の処理をできるVSTプラグインが有ります。

それがKeroVee

名前も可愛いですね。
ケロ声専門でなく、実際にはピッチ編集ツールですね。色々な事が出来ます。

インターフェイス↓

で、実際どんな感じになるのよ?ってことで動画で録ってみました。

素材にはこないだミックスしたのねぇろさんのピチピチボイスを使わせて頂きました!

フリーでこれはスゴイ。

設定値はデフォです。
ケロ声もすごいんですが、female to maleの完成度がすごいなw
これ本人が意識して歌えば完全に男としてごまかせるレベルにできるんじゃないだろうかw
ちなみにmale to femaleもあります。

つか私とマヒさんでこのモード使ったら音波兵器として使えるんじゃないだろうか。マジで。

このソフトはVSTプラグインと呼ばれるもので使うためにはVSTホストとなる別のソフトが必要となります。
Cubase(LEでも可)やSonar、SingerSongWriterなどをお持ちの方はすぐ使えます。

フリーでもVSTホストとして使えるものもありますのでご安心を。
波形編集ならAudaCity


DAWならkristal(英語ソフトです)
日本語でkristalヘルプを解説しているサイト

毛色が少し違いますがReaperでもいけますね(ver0.99は無料)

この辺は話が長くなるのでまたの機会にw

あ、ねぇろさん、声で遊んでゴメンネ☆(ゝω・)vキャピ

8bitメイポ

テクちゅん杯

comment iconコメント ( -2 )

すごい!これすごい!ww
全然遊んじゃってください(*´ω`*)ww
こういうMIXとか音楽に関係する(?)記事読んでてめっちゃ楽しいです(`・ω・´)
テクネさんありがとう!w

名前: ねぇろ [Edit] 2010-08-31 14:02

>>ねぇろさん
ふむ!洗脳第一段階完了!
そのうちで自分でやりたくなってくるんだぜ?
ねぇろボイス弄りまくるから覚悟しといてね★

名前: テクネ [Edit] 2010-08-31 23:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。