タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクネクマヤコン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

SA・YO・NA・RA 旧ネク

2013.09.08(20:57) 500

新ネク用カバーを買いました。

カバーを買った目的はズバリ寝タブ。

なので、

上のようにしっかりスタンドできることと、オートスリープ機能があることが条件だったのですが
このカバーは見事条件クリアしてくれました。

ただし下の赤丸部分、引っかける爪が頑丈すぎて毎回立てるのが大変です。

私は基本的にスタンド状態で使ってるのでここをペンチでググッと広げればもう完璧です。

これで新ネク自体はハード的には完全体になったのですがここでちょっと心配なことが。


このタイプの厚手のケースはQI充電器できちんと動作するのか?という懸念が。


ちなみにQI(チー)はワイヤレスで充電できる大変便利な充電器ちゃんです。


早速パナソニックので実験

この機種はQE-TM101という型

これにカバー装着状態の新ネクを乗せると・・・

見事充電ランプが付きました!やったねたえちゃん!

あとPCをリモート操作できるアプリを入れました。

splashtopというアプリ。

メーカーのHP

同一ネットワーク内での使用は無料なので普通に家で使う分には無料という解釈おk

導入した結果・・・

これはスゴイです。

タブレットでPC画面を普通に操作できます。

動画なんかもフォーマットに左右されることなく再生できます。
PCの画面と音をタブレットに吐き出しているだけなので当然ちゃ当然ですが。

これの強みはなんといっても


Androidじゃ絶対実行できないような高度な作業やソフトも

タブレット(やスマホ)でできてしまうこと。

PCでしかできないゲームもタブレットで寝ながらできますし、動画編集も余裕です。


この機能のためにタブレット買ってもいいんじゃね?っていうレベル。
旧ネクだったら2万で買えますし。


このようにCubaseだって操作出来てしまう!(写真はNexus10)


が、



どうやら音のアウトプットにASIOドライバのAudioInterfaceの選択肢が無く
ASIOを使ってる場合は内蔵のサウンドドライバに切り替えないと音が出ない模様。
もしかしたら他のリモートソフトなら対応してるかもしれませんけどね
まぁぶっちゃけリモートな時点で音質はお察しの通りでDTMをこれでやるメリットはありませんが。


スポンサーサイト

テクネクマヤコン


2013年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. SA・YO・NA・RA 旧ネク(09/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。