タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクネクマヤコン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

zoomeの次

2011.08.23(02:08) 415

あたらすぃー動画サイト見つけましたよ!

eyeVioっていうところなんですが、元々Sonyが運営してた所っぽい?
日本語サイトで機能もそれなりだったので登録して一つ動画を上げてみました。

ちゃんと写っているかな?
最初にハイビジョンってのを選べば高画質になるはず。
それかプレーヤ画面右下のHDマークで。
かなり良い感じの画質ですね。


実際動画うpしてみた感想

アップロードは恐ろしく速い。

この動画は200MBくらいだったんですが10秒掛からずにアップロード完了。



標準画質に関してはアップロード直後に閲覧できるという速さ。
ローカルで作業してるのとほとんど変わりません。


ただし、HD画質が閲覧できるようになるまではクソ長かかったです。

5時間程掛かりました(きゃる~ん♪)。

まぁすぐに高画質にする必要性が私にはないからいいんですが・・・


実はYOUTUBEにも高解像度動画試しに上げてます。

ジャスさんに脅されて作ったやつです。
こちらは右下の解像度を720pにすれば高画質。
強制的に720pで見せる方法もあったような気がしたんですが忘れました。

ですがこの二つの動画を画質という点で比べることは無意味だったりします。
元動画の圧縮率とか掛けてるフィルタとか全然違うので。

最初の動画をYOUTUBEにも上げればいいんですがそれはまた後日。


YOUTUBEでの高解像度での投稿はもう少し研究してからまとめてみたいなと。

今のとこ、解像度とかもうどうでもいいネタ動画はeyeVioが良さげ。
本当に一瞬って感じで上がるので。


さて、このGBA3の新SCなんですが

無理ゲーというよりかは角度ゲーですね。

3回連続で決まる気配が全く無いです。

2回連続決まる確率が数%くらいですかね今のとこ・・・

NISCよりキノコ使う方が遙かにムズイというジレンマ。
まだ新SCで完走できてないので更新はラップタイムだけです。


スポンサーサイト

テクネクマヤコン


タイトル画像

ボーカルの録音についてその1 割れない範囲で音量を大きく

2011.08.15(19:22) 414

その2があるかどうかは未定!(キリリンッ

予備知識無しで初めて音を録る人が絶対つまずくであろう録音設定。

音が小さかったり、大き過ぎて音が割れてる場合がよくよくありますね。

まずこれはどうすれば確認できるのか。

windows付属のサウンドレコーダーでは音は聞こえますが波形は見えません。
そこで波形ソフトを使いましょう。

初心者にお勧めなのが

サウンドエンジンフリー

これですね。名前のとおりフリーソフト。
基本的な事ならこれで充分です。
インストール型になってから私は使ってないんですが機能が衰えてることはないでしょうからこれをお勧めします。

もう少しレベルの高いことをやりたいなら

Audacity
これまたフリーソフト
VSTエフェクトが使える優れものです。
細かい仕様等は今回の主旨から外れるので割愛。


というわけで今回は、サウンドエンジンフリーで波形を見てみます。

録音感度やらが小さくてボーカル音が小さいとこんな感じになります。↓

逆に音が大きすぎるとこんな感じに↓

波形がはみ出してしまってますね。
俗に言う音割れがこの状態です。

ここで
音割れがどうにもならないのは分かるけど、音が小さい分には編集ソフトで大きくすればなんら問題はないのでは?という疑問。

確かに一見そのとおりなんですが、

音を大きくするということは、周りのノイズも一緒に大きくするということなんですね。



極端な例ですが、
やっすいマイクなんかで歌を録るとこんな波形になります

本来無音であるはずの箇所にノイズの波形が。
で、声が小さいからといって音量を大きくすると・・・

このようにノイズも大きくなってしまうと。

何にも歌っていない無音部分のノイズに関しては音量ゼロにすれば完璧に消せます。
ただし、歌と重なってる部分のノイズを完全に除去するのは不可能です。
ノイズにもホワイトノイズとかハムノイズとか色々あって周波数が決まっている特殊なノイズならある程度削れますが
それでも完全に除去するのは不可能です。

ケーキから砂糖だけを取り出せって言われてるのと同じですね。


結局何が言いたいかというと、相対的にノイズの信号より声の信号が大きければ大きいほどきれいな音ができますよってことですね。
割れない範囲で音を大きく録りましょうということです。
まぁ当たり前のことなんですが。


これをダイナミックレンジを広く取るという表現をします。
ボーカルに限らず、全ての録音においてダイナミックレンジを広く取ることは重要です。


編集無しの状態でこれくらいの波形が理想的かと思います。



じゃあダイナミックレンジを広く取る為の、その辺の設定はどうやるんだよコラ?と。

それは、まぁ、なんだ・・・





頑張って下さい。




いやほんとにそう言うしか無いという…

I/Fを使ってる人なら音割れ検知ランプってのが必ず付いてます。
音が割れると赤ランプが付くとかそういう感じの。
歌いながら、そのランプを見て、点灯したら感度を下げる。を少しずつ繰り返し、ギリギリ点灯しない感度がベストポジションです。

I/Fが無い、普通のPC内蔵ので録音する場合でもたぶんレベルメーターとか付いてるでしょうから感度調整はできるでしょう・・・
自分XPなんで分からんのですけど、VistaとかWin7なら表示できるでしょう・・・きっと・・・
つか今気付きましたけどSoundEngineで録音すればいいんですね。
レベルメーターと音割れ感知も付いてますし。
録音感度はコンパネのサウンドのあたりにきっとあるはず。
あとは同じ要領で音割れランプが付かないギリギリの感度設定をすればOKですね。



テクネクマヤコン


タイトル画像

9月から

2011.08.10(21:23) 413

実は9月から仕事が忙しくなります!
故に、ネット上の活動にも色々影響が出てしまうことになりました。
今後の事を手短に。

■マリカについて

●PIP
いつ空き時間が作れるか分からないのでチームを抜けることにしました。
メンバーと相談した結果、チーム自体も実質解散することになりました。

●野良
走れる時は走れる方向で。

●フレコについて
もっと早く書くべきでしたが現時点で超絶IN率低い上に更に低くなること請け合いなので
私のフレコは特に連絡無しで消していただいても構いません。
ある程度(数ヶ月くらい)経って、その間WI-FI上で見なかった方のフレコをこちらからも削除させていただきます。



■音楽関係

●現在進行中のプロジェクトについて
現在、誰かしらと協力して進めているプロジェクトについては完遂します。ご心配なく。

●MIX
今後MIXとかしてくれんの?ってことに関して。
無理じゃないですけどペースは落ちるのと断るケースも出てきます。
頼むだけ頼んで結局何も送ってこないパターンってのがよくあったんですがそういうケースになると判断した場合、お断りします。
これは普段仲良くしてる人でも例外じゃありません。




こんなとこですかね!
実際9月になって、ここまで忙しいなんて聞いてないよママ?
という状況になったらまた追記していきたいと思います。



テクネクマヤコン


2011年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. zoomeの次(08/23)
  3. ボーカルの録音についてその1 割れない範囲で音量を大きく(08/15)
  4. 9月から(08/10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。